マリーゴールド由来のルテインルテインの原料マリーゴールド

ルテイン・アイサプリ、おすすめ3点

コスト的には「ロートV5粒」。
成分では「めなり」はオススメ。ルテインとゼアキサンチンも、理想の5:1の割合。また、ビルベリー (アントシアニン)170mgは業界TOPクラス。さらに抗酸化成分のアスタキサンチンも配合されています。

すべて
機能性表示食品
ロートV5粒 メラックスeye めなり
メーカー ロート製薬株式会社 八幡物産株式会社 さくらの森
ルテイン:5 10mg 25mg 12mg
ゼアキサンチン:1 2mg 2.4mg
その他 ビルベリー エキス ビルベリー170mg
価格1日/月 63円/3,888円
(2ヶ月単位62日)
72円/2,160円
(30日分)
143円/4,299円
特典 【定期便】
56円/3,499円
毎回10%OFF
【らくらく定期便】
1,847円(3ヶ月3袋)
1,944円(毎月1袋)
【初回限定】
980円
毎月25%OFF
送料 無料 330円 無料
保証etc いつでもお休み可 3ヶ月全額返金保証 30日間返金保証
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

なぜアメリカでは、アイサプリは 「ルテイン」なのか?

ルテインとゼアキサンチンは、水晶体と黄斑部に多くある成分

ルテインゼアキサンチンは、カロテノイドと呼ばれる天然色素の一種。黄斑部の中央にはゼアキサンチンが多く、黄斑部の周辺にはルテインが多く存在しています。

眼の構造

ルテインはブルーライトを吸収し活性酸素を消去

スマホやパソコンの短波長の高エネルギーブルーライトは、目の表面から網膜までダメージが及びます。

ルテインやゼアキサンチンなどの黄色い色素カロテノイドは、目を悪くするこのブルーライトを吸収して、水晶体や黄斑部を守っています。また抗酸化作用が強く、黄斑部がダメージを受けた時に出てくる活性酸素を消去します。

現在アイサプリ では、ブルーベリーやビルベリーのアントシアニンよりもルテインが脚光を浴びてい流理由です。またアメリカでは、アイサプリはルテインが主体です。

ルテインはコントラストの感度の改善をサポート

コントラストをつけた画像右:コントラストを高めた写真

他のサイトで「コントラスト」の説明で、写真がボケているのは間違い。コントラストとは、ボケているのではなく、「濃淡の差がない」からクッキリしないのです。このようにルテインは、コントラスト感度を改善します。

しかし、ルテイン10mg毎日とるのは大変です! そこで…

下の表はメラックスeyeのサイトから。ルテイン25mgとる野菜量です。10mgだと半分以下です。

ルテイン25mg撮る野菜量※1 日本食品標準成分表2015年 ※2日本食品分析センター調べ

1日ルテイン10mgとるとしても、にんじんやブロッコリーではとても無理ですね。そこで、ルテインとゼアキサンチンが入っているアイサプリ をご紹介します。

アイサプリ「ルテイン」を、今選ぶ3つの基準

機能性表示成分「ルテイン」
目の黄斑部の色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなどの光の刺激からの保護やぼやけやかすみの解消(コントラスト感度の改善)によって、目の調子を整える機能があると表示されています。
  1. 機能性表示食品であること
    サプリメントは健康食品です。ですから、その効果はなかなか感じられません。「機能性表示食品」は国に届けでなければ表示できません。ですから、安心感が違います。
  2. ルテイン1日10~20mg配合
    ルテインの推奨摂取量は一日6mgと言われていますが、40歳過ぎると急激にルテインは減っていきます。10mg以上が目安です。
  3. 一緒にゼアキサンチンが入っているか?
    アメリカでの4,000人以上を対象にした「AREDS2(加齢性眼疾患研究)」の試験によると、ルテイン10mgとゼアキサンチン2 mgを摂取すると結果が良かったことが実処されました。ただし「メイラックスeye」のようにルテイン25mg入っていれば十分です。

「ルテイン・サプリ」3つのオススメ

コスト的には「ロートV5粒」。
成分では「めなり」はオススメ。ルテインとゼアキサンチンも、理想の5:1の割合。また、ビルベリー (アントシアニン)170mgは業界TOPクラス。さらに抗酸化成分のアスタキサンチンも配合されています。

すべて
機能性表示食品
ロートV5粒 メラックスeye めなり
メーカー ロート製薬株式会社 八幡物産株式会社 さくらの森
ルテイン:5 10mg 25mg 12mg
ゼアキサンチン:1 2mg 2.4mg
その他 ビルベリー エキス ビルベリー170mg
価格1日/月 63円/3,888円
(2ヶ月単位62日)
72円/2,160円
(30日分)
143円/4,299円
特典 【定期便】
56円/3,499円
毎回10%OFF
【らくらく定期便】
1,847円(3ヶ月3袋)
1,944円(毎月1袋)
【初回限定】
980円
毎月25%OFF
送料 無料 330円 無料
保証etc いつでもお休み可 3ヶ月全額返金保証 30日間返金保証
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら

ロートV5粒〈口コミ〉

★★★★★ お夕方の目のショボショボが、軽減出来ました。
年齢としても老眼は否めないですが、職場での夕方の書類を見るときの目のショボショボは、苦痛でしたが。コマーシャルでみて、すぐ、取り寄せました。飲み始めて3日目位から、見る力と言うか、苦痛の程度が軽減しました。しばらく飲み続けてみようと思います。

★★★★☆ 製品開発の信頼度
効果は個人差があると思いますが、飲み始めてからひと月経過、視界がハッキリした印象があって継続することにしました。

★★☆☆☆ 効果は感じられない
2カ月飲みましたが効果は感じられない。お勧めは出来ないですね。

メラックスeye〈口コミ〉

口コミ、見つかりませんでした(謝)。八幡物産株式会社の製品ですから、安心です。とにかく、ルテイン25mgでこの価格なら良いです(ゼアキサンチンの量は気にすることはありません)。1ヶ月使用してみたら、なんとなく、夕方のショボショボ感は減っています。コントラスト感はわかりません。

めなり〈口コミ〉

★★★★★ PC作業前に欠かせなくなりました!
目の疲れからくる肩凝りや頭痛に困っていたので、めなりを1ヶ月ほど飲んでいます。三日坊主な自分が続けられるのは、目を酷使する前に飲んで、以前と比べて目の疲れがない!と実感したからですね。PCやスマホなど、ブルーライトを長時間浴びる際は必需品となりました。これからも愛用していきます!

★★★★☆目の疲れに効果的です
暗くなり始める頃には、視界が霞んだり、目がシパシパして気になっていました。めなりを1日2粒飲むようになって、飲む前と比べて目が疲れたり霞むことが減ってきました。
めなりは粒も大きすぎず匂いもないのでとても飲みやすいです。

★★☆☆☆ 自分には効果がなかった
飛蚊症や疲れ目がひどく、知人がとても良いというので、1年ほど続けてみました。ほとんど効果は見られず…自分には合わなかったようです。残念。

さらに「ルテイン」って何?

2種類あるルテイン。フリー体ルテインとエステル体ルテイン

★フリー体ルテイン
体内に存在するものと同じ形に生成されたルテイン。摂取後、そのまま吸収されます。
★エステル体ルテイン
フリー体に脂肪酸が結合されたもの。精製工程を伴わないので安価。ただし、体内に入ってもそのまま吸収されません。消化酵素の力を借りて「エステル体→フリー体」へ変化して体内へ吸収されてます。当然ですが、フリー体ルテインを選びましょう。

ルテインの材料

ルテインは、緑黄色野菜(ほうれん草、にんじん、ブロッコリー)に多く含まれています。サプリメントで使われるフリー体ルテインの原料はマリーゴールドです。

ルテインの副作用

石油を原料とした合成ルテインには要注意! 過剰摂取により目のかゆみや腫れ、せき、ぜんそくなどの症状が起こる危険性があります。フリー体ルテインを選びましょう。

「ルテイン・サプリ」3つのオススメ

コスト的には「ロートV5粒」。
成分では「めなり」はオススメ。ルテインとゼアキサンチンも、理想の5:1の割合。また、ビルベリー (アントシアニン)170mgは業界TOPクラス。さらに抗酸化成分のアスタキサンチンも配合されています。

すべて
機能性表示食品
ロートV5粒 メラックスeye めなり
メーカー ロート製薬株式会社 八幡物産株式会社 さくらの森
ルテイン:5 10mg 25mg 12mg
ゼアキサンチン:1 2mg 2.4mg
その他 ビルベリー エキス ビルベリー170mg
価格1日/月 63円/3,888円
(2ヶ月単位62日)
72円/2,160円
(30日分)
143円/4,299円
特典 【定期便】
56円/3,499円
毎回10%OFF
【らくらく定期便】
1,847円(3ヶ月3袋)
1,944円(毎月1袋)
【初回限定】
980円
毎月25%OFF
送料 無料 330円 無料
保証etc いつでもお休み可 3ヶ月全額返金保証 30日間返金保証
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
おすすめの記事