アスタキサンチン

2つの機能性表示成分:ルテインとアスタキサンチン

今のアイサプリの主成分は「ルテイン」が主流です。しかし、「ルテインを試したけれど効果が今ひとつわからなかった?」と疑問に思っている方は多いと思います。私もそうです。

それはルテインのコントラストの改善ブルーライトからの目の保護などは、はっきりと実感できることではないからです。私も2種類試してみましたが、実感は今ひとつ? でした。

たとえば、コントラストの改善でよく説明されている内容で、下のような画像を見たことがあると思います。(この画像より左をぼかしているものが多いと思います)しかし、このようなコントラストの差は、あまり明確にはわかりません。

コントラストをつけた画像(右がコントラストをつけた画像)

また、「ルテイン」の効果の一つパソコンやスマホからのブルーライトからの目の保護は、もともと実感できません。このように「ルテイン」の効用は、飲んだらすぐに分かるようなものではないのです。

もっとも、サプリメントの効用を実感するには、すべて1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と長い時間がかかります。それは体質改善と言っても良いからです。

「では、ルテインに変わる即効的なアイサプリってあるの?」

と、ずっと探していました。

そして、抗酸化作用が強い「アスタキサンチン」という成分を知りました。このアスタキサンチンもルテインと同じく、配合されたアイサプリは「機能性表示食品」になります。パッケージには、必ず以下のようなことが書かれています。

アスタキサンチン
アスタキサンチンには眼のピント調節機能を維持し、パソコンやスマートフォンの使用による一時的な眼の疲労感を緩和し、眼の使用による肩や腰の負担を和らげる事が報告されています。

【アスタキサンチン臨床実験】わずか14日間の摂取で?

アスタキサンチン臨床実験①目のぼやけを軽減
目のぼやけ、かすみ、二重に見えるといった悩みを持つ成人にアスタキサンチン9mgを摂取させた。その結果、14日後には中程度以上の目の悩みの訴えが3分の1以下となった。

アスタキサンチン臨床実験②目の疲れを緩和
目の悩みを持つ成人にアスタキサンチン9mgを摂取させ、目の疲れの自覚症状についての変化を計測した。その結果、14日後には中程度以上の目の疲れの訴えが半数以下となった。

アスタキサンチン臨床実験③ピント調整を維持
アスタキサンチン9mgを28日間摂取後、コンタクトレンズやメガネの適否と同様の検査を実施。目のビント調節力が改善されることが明らかになった。

※被験者:日常的にVDT作業等に従事している献上成人(対照群:40名、投与群42名)だいにち堂
※VDT=ディスプレイ、キーボード等により構成されるコンピュータの出力装置

  1. アイサプリ で、損しなくてよかった!
  2. 脳に抗酸化作用が働くので、眼精疲労や肩こりにも
  3. アスタキサンチン6mg〜/1日、100円以下の商品が多いので、嬉しい!

アスタキサンチンで明るい視界アスタキサンチンを飲んでから、視界良好です(笑)

アスタキサンチンはCoQ10の約1,000倍の抗酸化パワー

ヒトのコエンザイム(補酵素)はすべてCoQ10。CoQ10には酸化型と還元型の2つがあります。体の中でサビ取りに働いてくれるのは還元型のCoQ10で、サビ(酸化ストレス)から守ってくれています。

脳と目の「関所」を通過できる数少ない抗酸化物質

【参照サイト】FUJIFILMからだサイエンスラボ 天然色素カロテノイド アスタキサンチンとは
https://ls-jp.fujifilm.com/karada-science-labo/astaxanthin/effects/astaxanthin-affects-brain-and-eyes/

  1. アスタキサンチンの大きな特徴
    脳と目は、生命活動を維持するために最も重要で、かつデリケートな器官であるため、その入り口にはそれぞれ「血液脳関門」、「血液網膜関門」という、いわば「関所」のようなものがあります。
    ビタミンCビタミンEβカロテンなどの抗酸化物質でさえ通れないほどで、不用な物質はすべてはじかれてしまいます。
    しかし、アスタキサンチンは他の抗酸化物質が通れないこの関所を通過することができるのです。
    アスタキサンチンの通過力©︎FUJIFILMからだサイエンスラボ
  2. "スーパーカロテノイド"アスタキサンチン
    生命活動の基盤となる細胞膜全体を酸化から守ることができる極めて優秀な物質です。
  3. 紫外線からお肌の老化を守るアスタキサンチン、女性は特に嬉しいシミを防いで美白をサポート
    シミやシワなど肌の老化の原因である紫外線によって発生するのが一重項酸素です。また、目は皮膚同様、紫外線を直接浴びるので、表面や内部でたくさんの活性酸素(一重項酸素)が発生します。
    アスタキサンチンはこの一重項酸素の消去に働きます。研究によるとアスタキサンチンはビタミンEの約550倍、β-カロテンの40倍もの効果があることがわかっています。

富山医科薬科大学眼科による試験の結果
アスタキサンチン5mgを1ヶ月摂取したところ、ピント調節力が改善。
さらに、ピント調節力の改善に伴い、肩こりや目の奥の痛みが改善したという報告もあります。
藤田保健衛生大学眼科による試験
アスタキサンチンの摂取量が多いほど、調節にかかる時間が短いことがわかりました。

【眼精疲労】目の筋肉に作用してピント調節機能を改善
わたしたちがものを見るときは、眼球のまわりの毛様体筋という筋肉によって水晶体の厚みを変え、ピント調節をしているのですが、目を酷使するとこの筋肉が疲労し、調節機能がうまく働かなくなります。これが眼精疲労目がしょぼしょぼする、目が痛い、かすむという症状だけでなく、ひどくなると肩がこったり、頭痛がおきたりします。
ですから、アスタキサンチンは脳の活性酸素を消去するので、疲れにくくなります。

アスタキサンチンが配合されているアイサプリ (機能性表示食品)には、以下の表示がされています。
アスタキサンチンには摂取量により、目のピント調節機能を維持し、パソコンやスマートフオンの使用による一時的な目の疲労感を緩和し、ぼやけを軽減することが報告されています。さらに目の使用による腰や肩の負担を和らげることが報告されています。

アスタキサンチンを高配合した機能性表示食品【あい楽】

『あい楽』は、目の悩みで代表的な「ぼやけ」の軽減や「疲れ」の緩和、
「ピント調節」の維持に働きかけるアスタキサンチンが配合された機能性表示食品

販売数「累計販売225万袋」突破!
(2020年5月31日 株式会社だいにち堂調べ)

アスタキサンチンと相性を考えた厳選5種の成分配合!

北欧産ビルベリー:ブルーベリーの中でも特にアントシアニンを多く含んでいる
マリーゴールド:人間の体内で生成できないルテインが豊富
ムラサキイモ:アントシアニンをはじめとしたポリフェノールが多く含む
アサイー:アマゾンを代表するスーパーフード
MCTオイル:馴染みやすいのが特徴の天然成分のオイル。ココナッツやパームに含まれる「中鎖脂肪酸油」だけを取り出した食用油のこと

【あい楽・初回限定】半額以下の1,480円(税込)1日49.3円

定価 3,000円(税込)→1,480円(税込)1日49.3円+送料300円(税込)
アスタキサンチン6mg 約1ヶ月分・60粒(1日2粒)

2回目以降は28%OFFの2,160円(税込)1日72円+送料300円(税込)
※定期回数の制約はありません。いつでも休止・解約OK

【あい楽・使用の目安】

1日2粒の場合 アスタキサンチン約6mg
目のピント調節機能を維持し、パソコンやスマートフオンの使用による一時的な目の疲労感を緩和したい方
目の使用による腰や肩の負担を和らげたい方は1日2粒を目安に

1日3粒の場合 アスタキサンチン約9mg
パソコンやスマートフオンの使用による、一時的な目の疲労感やぼやけを軽減したい方は1日3粒を目安に

※効果には個人差があります。

株式会社だいにち堂

【あい楽】の生産販売している会社のホームページを見て、この会社は信頼できると思いました。
2003年7月創立
健康食品・医薬品・農産加工品等の開発及び販売
安曇野本社:長野県安曇野市穂高柏原2843-28

薬剤師 原田由美子京都薬科大学薬学部卒業。病院薬剤師、調剤薬局薬剤師として服薬指導、調剤業務を経験

薬剤師だからこそ納得できる栄養素がわかるんです

数ある健康食品の中で目の働きに機能する成分量がしっかり配合されている商品を選ぶこと、そして毎日摂取することで目の健康維持にしっかり役立たせることが可能となります。
目の有用成分の中でも代表的なアスタキサンチンやビタミンAなどがそれにあたります。

「あい楽」は、目の悩みで代表的な「ぼやけ」の軽減や「疲れ」の緩和、「ピント調節」の維持に働きかけるアスタキサンチンが配合された機能性表示食品です。臨床試験結果をもとにしたアスタキサンチンがしっかり配合された「あい楽」は目を酷使する現代人にとってもオススメではないでしょうか。

アスタキサンチン高配合!目の機能性表示食品【あい楽】

おすすめの記事